baby34

妊娠4ヶ月(12週~15週)にやっておくことリスト

□産院に分娩予約をする

□体重管理スタート!

妊娠中の適正な体重増加量は、妊娠前の体重によって異なるので、BMI(ボディーマスーインデックス)という、肥満度をあらわす指数を使って調べましょう。

□マタニティ下着に切り替える

□妊娠線のケアを始める


妊娠4ヶ月のママの体の変化

胎盤がほぼ完成しおなかも少しだけふっくら

妊娠4ヶ月はつらかったつわりがおさまってきて食欲が回復する時期。胎盤が完成し、赤ちゃんはその胎盤からへその緒を通して、ママから酸素や栄養をもらうように。高温期が続いていた基礎体温は下がり始め、元気に過ごせるようになります。

こんな変化か起こるかも


妊娠4ヶ月は、ホルモンの影響で皮下脂肪に栄養を蓄えやすい時期。つわりの反動で食べ過ぎないよう、栄養バランスのよい食生活を意識して妊娠中の体重管理に努めましょう。


妊娠4ヶ月の赤ちゃんの様子

・胎盤やへその緒が完成

・内臓や手足などの器官もほとんど完成します

・顔にはうっすら産毛が生えます

・骨や筋肉が発達して、羊水のなかで回転することも

・味を感じる味蕾ができ始めます

・反射機能が備わります。


赤ちゃんの大きさ 体重・身長


身長:約7~8cm

体重:約100g

産婦人科専門医が監修|妊娠4ヶ月の症状と赤ちゃん

妊娠12週

妊娠12週はおなかを冷やさないよう、そろそろマタニティ下着に切り替えて。つわりも落ち着き、妊婦ファッションやお買い物も楽しめるときです。


妊娠13週

妊娠13週、通勤などで混雑した電車に乗るときなどは、マタニティマークを見えやすい位置につけて活用して。鉄道会社の窓口などでももらえます。


妊娠14週


妊娠14週のホルモンバランスが急激に変わるため、気持ちが不安定になりがち。今はこういう時期だと知っておくだけでも、感じ方が違ってくるかも。


妊娠15週

妊娠15週、妊娠線のケアはおなかが大きくなる前からスタート! オイルやクリームなどから、好みのつけ心地のものを選んで、肌の潤いを守りましょう。