pregnancy4

【医師監修】妊娠初期に気をつけること

葉酸

妊娠初朋だけでなくずっと必要な栄養素

葉酸は妊娠前~妊娠初期にとることが推奨ぎれでいますが妊娠中期以降もおなかの赤ちゃんの発育のために必要です。

葉酸は、胎児の脊髄が必要となる栄養素、さらに妊娠中は、妊娠前と比べて2倍の量をとるように推奨されています。緑黄色野菜や海草類、果物。豆類などに多く含まれていて、熱に弱いのが特徴。

サラダやスムージーなど。調理法にも工夫してください。

 
サプリメント

葉酸や鉄分を補うのには○

必要な栄費素をサプリメントで補うのはいい方法ですがサプリメントの選び方に注意してください。

安いものや高価なものは避けるほうが無難てす。


カフェイン

控えたいものだけど大量でなければ大丈夫

カフェインは興奮作用がありカルシウムを体外に排出させる働きがあるのでとりすぎには注意

コーヒーや紅茶を気分転換に1日1~2杯もいなら問題ありません。


X線検査

妊娠がわかってからは必要最低限に

X締検査は、1回受けたくらいの線量では問題ありません。ただし、よほどの緊急事態で必要があるとき以外は、基本的には避けましよう。


スポーツ

おなかの痛みなどがなければ今までどおりでも大丈夫

おなかの痛みや出血といったトラブルがなければ、好きなスポーツをやめる必要はありません。

ただ、転倒やおなかを強く打つ危験のある運動には注意。




必ず医師に相談して使いましょう

薬の中に妊娠中は使用を控えたほうがいいものもあるので医師に相談を。


タバコ・お酒

妊娠に気づいたらとにかくストップ


二コチンもアルコールも血流にのって赤ちゃんに届いてしまいす。

小さな命にはどれもとてもこわいものなので、妊娠がわかったらすぐにストップして。